会計業務

木村公認会計士 税理士事務所では、公認会計士として会計業務のサービスをご提供しております。

連結会計導入支援

連結会計とは、複数の企業から構成される企業グループを1つの事業体とみなして、個社ごとの財務諸表を1つの財務諸表としてまとめて表示するものです。

子会社や孫会社など支配従属関係のある会社から構成される企業グループにおいては、例えば子会社が製品を製造し、親会社が販売を行うといったケースや、また子会社を地域別に展開し、親会社が全国を統括するといったケースのように、各社ごとに企業グループ内での役割を担った上で事業活動を行っています。

このように企業グループ全体で事業活動を行っているような場合には、単純に個社単位の業績を合算しただけでは企業グループ全体の業績を表すことが出来ません。

そのため、企業グループ全体の業績を正確に把握するために、連結財務諸表を作成することが重要になってきます。

木村公認会計士 税理士事務所では、連結会計導入の支援として、Excelなどのワークシートを最大限に活用した連結精算表の作成、連結キャッシュ・フロー計算書の作成、及び連結業績管理体制の構築のためのアドバイスをご提供しています。

また、在外子会社、新規連結・連結除外、組織再編等がある場合における連結精算表・連結キャッシュ・フロー計算書の作成の支援も行っております。

 

内部統制の構築支援

内部統制とは、会社の「内部」について、不正や違法行為などが行われないように法律を守り、自社の財産を守り、そして社会的信頼を守りながら、正しく業務を遂行して組織として有効的・効率的に運営するための仕組みを「統制」するものです。

上場会社においては、制度としてJ-SOX(内部統制監査)に対応していることから、既に内部統制は構築していることでしょう。しかし、当初作成した3点セットは、必要以上にボリュームがあって、過度に細か過ぎないでしょうか?また、制度として導入されてから早10年が経っています。その間に、組織の拡大や事業領域の変化により、実際の業務フローと異なった設計になってないでしょうか?

また上場準備会社においては、内部統制が整備されていないのが通常ですが、未整備の箇所について、監査法人等から指摘事項を受ける場合に、のちの引受審査や上場審査においてマイナスの影響を与える恐れがありますが監査法人等から多くの指摘事項を受けてないでしょうか?

更に、非上場会社や中小企業においては、制度としてのJ-SOX(内部統制監査)に対応する必要はありませんが、本来内部統制とは、会社を運営していくうえで当然に組織内に組み込まれているべきことを求めているものですから、会社規模に関係なく、存在していなければなりません。会社の規模が徐々に拡大して、自社財産の管理は心配ではないでしょうか?また、今の担当者が代わっても業務上のミスが起きないような仕組みが必要ではないでしょうか?

木村公認会計士 税理士事務所では、US-SOX監査、J-SOX監査による豊富な実務経験のある公認会計士が、それぞれのステージの会社のビジネス・組織実態に即して必要とする業務について、業務フローの確認、評価範囲の検討、文書化作業の実施、有効性判断の取り纏め、監査法人対応支援の他に、内部統制報告制度の業務全般に関する相談などをサービスとしてご提供しています。

 

上場(IPO)支援

IPO(Initial Public Offering)とは、 株式公開(上場)の略称であり、具体的には株式市場に自社の株式を公開し、一般の投資家に自由な売買を可能にさせることです。

IPOを行うためには、上場会社として相応しい経営組織を確立する必要がありますので、全社を巻き込んだプロジェクトとして、会計・税務・業務フロー・システムなど広範な課題を同時並行的に対応していくことが求められます。

ベンチャー企業、オーナー経営者の皆様にとって、IPOをしたいと考え始めた際、一体何から手を付けて良いのか分からないのが実情でしょう。また、そもそもIPOをするために何がどれくらい必要なのか、時期はいつぐらいになるのか、そしてそもそもIPOできる可能性はどれくらいなのか、というところが一番の関心事になるかと思います。

木村公認会計士 税理士事務所では、IPOを検討されているお客様には、IPO前段階として「プレ・ショートレビュー」サービスを受けて頂くことをお勧めしております。

「プレ・ショートレビュー」とは、経営者や担当者へのインタビュー、経営管理の状況、資料閲覧により、IPO出来る可能性、時期、課題、仮にIPOを目指すにあたって必要となる要件等についてのレビュー結果を報告書にまとめてご提出するとともに、報告書に基づいて課題と対策についてディスカッションするサービスとなります。

また、IPOに向けた次のステップとして、上場支援経験の豊富な公認会計士として、以下の実務支援サービスをご提供しています。

  • 事業計画策定支援
  • 資本政策の策定支援
  • 社外役員派遣
  • 株価算定
  • 内部統制整備・J-SOX対応
  • 社内経営管理体制の整備支援
  • 財務会計・連結会計の導入支援
  • 上場申請書類の作成

 

料金

案件ごとにお見積り致しますので、こちらの「お問合せ」フォームからお気軽にご連絡ください。

 

ご契約までの流れ

木村公認会計士 税理士事務所では、業務を請け負う際には契約を締結させて頂いておりますが、例外なく面談をお願いしております。

まずはお互いにとってのお試し期間と考えていただければと思いますので、実際にお会いして詳細お話しさせて下さい。

こちらの「お問合せ」フォームにご入力下さい。

日時や場所について、詳細のご連絡を差し上げます。

双方合意のもとに契約となった場合、契約書を取り交わして業務開始とさせていただきます。

 

 

Posted by 管理人