西東京市 マイナンバー制度

税務実務, マイナンバーマイナンバー制度税務実務, マイナンバー

マイナンバー制度とは?

政府広報等で周知されているとおり、2015年10月より日本に住民票を有する人に対し、1人にひとつの12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。

この番号は、今まで別々の番号で管理していた社会保障・税金に関する個人の識別番号を統一し、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤となるものになります。

 

通知カードとは?

マイナンバーを通知する「通知カード」は10月以降順次送付されてくるとのことです。

この「通知カード」とは、住所、氏名、生年月日、性別及び12桁のマイナンバーが記載されていますが、顔写真は掲載されていない紙製のカードです。あくまで番号を事前に通知するためのものなので、この「通知カード」だけでは身分証明にはならず、本人確認には使えません(運転免許証などの本人確認書類が別途必要となります)。

 

個人番号カードとは?

「通知カード」が郵送されてくるときに、「個人番号カード」の交付のための必要な手続書類が同封されてきます。顔写真を用意して申請すると翌年2016年1月以降にICチップを搭載したプラスチック製のカードの「個人番号カード」が無料で交付されます。

任意の手続ではありますが、この「個人番号カード」はマイナンバーを証明する書類として利用できるほか、各種行政手続のオンライン申請や身分証明書等としても利用することができますので、運転免許のない方や免許を返還予定の方にはとても便利なものになります。

 

今年の確定申告に必要?

2016年1月以降に提出する税金、保険関係の届出書や申請書にはこの個人番号を入れる必要があります。

確定申告書は2016年度分からになりますので、本年度分(2016年3月15日までに提出する分)については不要です。

 

通知カードが未だ届かない?

なお、地方公共団体情報システム機構のHPにて1,896市区町村の郵便局への搬入(差出し)状況が公開されています。通常は搬入から数日以内に各世帯への配達が始まるそうです。東京の状況は、ざっと見る限りでは未だ半数ぐらいの市区町村が差出が完了になっていませんのでしたが、西東京市の場合は、差出日が11月6日で完了となっているので、あともう少しで郵送されてくるのかと思います。

その他市区町村にお住まいの方も下記リンクにて、差出状況が確認できますのでご参照下さい。

(参照) 地方公共団体情報システム機構_通知カードの郵便局への差出し状況
7bab9f45-s