税務実務,確定申告

いよいよ始まります!

平成27年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告期間は、平成28年2月16日(火曜日)から3月15日(火曜日)までです。

還付申告については、2月15日(月曜日)以前でも提出を受け付けています(土曜日・ ...

税務実務,税制改正

 

 

12月16日に与党(自由民主党・公明党)から平成28年度税制改正大綱が公表されました。

今後、国会で平成28年度税制改正法案が成立して初めて確定するものではありますが、例 ...

税務実務,節税

所得控除とは?

一言でいえば、税負担を軽くする制度です。

これは、病気したり、面倒をみなくてはならない家族がたくさんいる人への社会政策的配慮であったり、障害を負った人や学費のかかる子供がいる納税者の個人的事情を考慮した制度で ...

税務実務,医療費控除

医療費控除とは?

医療費控除とは、年間に支払った医療費が一定額以上だった場合に、その一部を所得金額から控除できるというものです。

確定申告で申告する必要があります。

 

医療費控除の計算方法

...

税務実務,節税

扶養控除とは?

扶養している家族がいる人が受けられる所得控除です。

誤解や思い込みによって、もしかしたら適用漏れになっている方も少なくないと思います。

 

扶養控除の対象範囲

実は結構広いです ...

税務実務,青色・白色決算

私用の資産を事業に使う場合について

今までプライベートとして使っていた資産を、その事業に使う場合もあるかと思います。

たとえば、今まで住んでいたマンションを、転勤等にともなって他の人に賃貸するような場合や個人使用の車を事業用 ...

税務実務,青色・白色決算

今年中に退職して事業を始めた方の所得とは?

今年中に退職されて、事業を開始された方については、今年度の確定申告の際には以下の所得は発生しています。

 

まず1月1日~退職時までの期間は給与所得

税務実務,青色・白色決算

今年から開業した場合の準備期間中の支出の取扱いは?

個人事業主の場合は、事業を開始するまでに特別に支出したものについては、「開業費」として計上することになります。

経常的な性格を有する費用であっても、計上できますし、また、事 ...

税務実務,青色・白色決算

自分で確定申告をするには?

事業を開始した方や、過去に税理士にお願いしていたけど今年からは自分で確定申告をしてみようという方を対象に、確定申告書の作成方法をまとめてみました。

 

確定申告に関する本を買って手 ...

税務実務,青色・白色決算

不動産所得が赤字の場合で、土地等の取得に係る借入金の利子額を必要経費に算入してる方

不動産所得が赤字の場合には、確定申告書作成にあたって、他の黒字の所得から差し引くこと(損益通算)ができます。

但し、土地等の取得に係る借入金 ...

税務実務,青色・白色決算

家事費とは?

家事費とは、個人事業主の生活費や個人的な趣味のための費用のことをいいます。

家事費は、事業の必要経費にはなりません。

 

家事関連費とは?

家事関連費とは、家事上の経費と事業用の ...

税務実務,青色・白色決算

現金主義から発生主義へ

日々の記帳を、現金や預金の出納帳で記帳されている方は、売上であったり経費については入出金があったベースでそれぞれ計上されています。

ところが、確定申告における売上・経費の計上基準は、実際の入出金ではな ...

税務実務,マイナンバー

ようやく届いた!

本日、夕方にマイナンバーの通知カードが届きました。

西東京市の場合は、郵便局への差出日が11月6日でしたので、ちょうど20日掛かりました。

 

 

& ...

税務実務,財産債務調書

財産債務調書とは?

平成27年度の税制改正のひとつに、「財産債務調書」の提出制度の創設があります。
この「財産債務調書」については、平成27年度の確定申告から提出が義務付けられています。

 

財産及び ...

税務実務,サラリーマン

サラリーマンの経費とは?そもそもサラリーマンに経費は認められているのでしょうか?

サラリーマンの税金(所得税)は、収入(給与所得)から一定の経費を控除して算定しますので、経費自体は認められています。

ではどういった経費があるのでし ...

税務実務,節税

共働きだと配偶者控除は使えないもの?

共働きのご家庭の場合、年間収入が103万円を越えているため配偶者控除を使えないことが多いかと思います(141万円超による配偶者特別控除も同様です)。
そのため、最初から配偶者控除なんて検討し ...

税務実務,ふるさと納税

ふるさと納税とは、各自治体への寄附(納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を超える部分について所得税と住民税から原則として全額控除される制度です。寄附をすると自己負担2,000円で、税額控除のメリットと各自治体からお礼の品とし ...

税務実務,マイナンバー

マイナンバー制度とは?

政府広報等で周知されているとおり、2015年10月より日本に住民票を有する人に対し、1人にひとつの12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。

この番号は、今まで別々の番号で管理していた社会保障・ ...